FC2ブログ

スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
あまり見られると
目撃者の証人尋問続く=近隣住民、被害者長男も-裁判員裁判きょう2日目・東京地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090804-00000014-jij-soci

こんなに注目された事件ですが、実際裁判員のやることへの負担はあまり大きくはしないとおもいますね。注目しすぎ?

8月4日5時14分配信 時事通信

 初の裁判員裁判となった隣人殺害事件で、殺人罪に問われた無職藤井勝吉被告(72)の2日目の公判が4日、東京地裁(秋葉康弘裁判長)で開かれ、前日に続き証人尋問が行われる。
 尋問では、裁判員も証人に質問することができる。3日の初公判で裁判員の質問はなかった。
 午前は事件を目撃した近隣住民2人が検察側証人としてそれぞれ出廷し、藤井被告と殺害された文春子さん=当時(66)=の事件時の様子などについて証言する。
 午後は、文さんの長男(37)の証人尋問で、被告と文さんとの間にトラブルがあったかなどについて、検察側、弁護側双方が質問するとみられる。
 その後、被告人質問が行われ、被害者参加制度に基づき、文さんの長男と代理人弁護士も質問する見通し。
 公判は3日目の5日午前に、文さんの次男(36)の意見陳述、検察側論告求刑、弁護側最終弁論が行われ、結審。被告は起訴内容を認めているため、午後からの評議で主に罪の重さについて話し合われ、6日に判決が言い渡される。 
スポンサーサイト
【2009/08/04 09:01 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<きけんきけん | ホーム | 年寄りのビタミン剤?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tracyhappinesslife.blog35.fc2.com/tb.php/1317-00455e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。