スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
アサリにも被害が
<諫早湾干拓>養殖アサリが大量死 漁民「原因は淡水の大量排水」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090806-00000003-maiall-soci

被害の大きさから言っても、なかなか大変なことです。雨が多すぎたということですが、今年は農作物も被害も大きいですし、困った年になりましたね。

8月6日9時26分配信 毎日新聞

 長崎県諫早市沖の諫早湾で、大量の養殖アサリが死滅しているのが分かった。地元漁民は「7月の豪雨で国営諫早湾干拓事業(諫干)の排水門から大量の淡水が排出されたのが原因だ」と指摘。県資源管理課は「被害が確認できれば調査を検討したい」としている。

 諫早湾沿岸には計約90のアサリ養殖業者があり、一部ではほぼ全滅したという。潮受け堤防の北部排水門に近い小長井町漁協の松永秀則理事(55)の養殖場(約7000平方メートル)は口を開けたアサリで埋まり、強烈な腐敗臭が漂っていた。県は諫干の調整池にたまった雨水を排水するため、7月に北部排水門を計10日間開放しており、松永理事は「アサリが淡水をかぶる結果になった」と憤った。

 同漁協では07年8月にも約1200トンのアサリ大量死があり、約3億円の損害が出た。今回の死滅について県資源管理課は「(排水との因果関係も含め)現時点で原因は何とも言えない」としている。【柳瀬成一郎】

スポンサーサイト
【2009/08/07 08:46 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<未成年だけど許せない | ホーム | とんでもないとしか言いようがない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tracyhappinesslife.blog35.fc2.com/tb.php/1359-64e72d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。