スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
関係ない
クリントン元大統領、北とのやりとりはノーコメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090807-00000527-san-int

日本には関係のないことですから、どうでも良いと思わなくては。このことは公表することがないということです。

8月7日9時9分配信 産経新聞

 【ニューヨーク=松尾理也】クリントン米元大統領は6日、ニューヨークで記者会見を開き、北朝鮮に拘束されていた2米国人記者の解放に成功したことについて「大変名誉に感じている」と、成果を強調した。しかし、金正日総書記ら北朝鮮側との具体的なやりとりについては「私は為政者の立場にはない」とコメントを避け、今回の訪朝があくまで人道目的だったとの従来の立場を繰り返した。

 クリントン氏は「私の仕事は2人を連れて帰ることだけであり、米国人として、また一人の父親として、その任務を大変名誉に思っている」と述べた。

 その上で、「その範囲を越えて発言することは、米国と北朝鮮との関係に予期せぬ影響を与えることになる。私はもはや、為政者ではない」として、夕食会をもあわせると計3時間以上に及んだ金総書記との会談の中身などには一切触れなかった。

 一方でクリントン氏は「今回の訪朝について米政府に報告する義務がある」として、当局と連絡を取り合っていく姿勢を強調。すでにオバマ大統領や妻のヒラリー・クリントン国務長官とこの件で話し合ったことを確認した。

 ギブズ米大統領報道官は同日、国家安全保障会議(NSC)の担当者がすでにクリントン氏と連絡を取っていることを明らかにした上で、「訪朝を通じてクリントン氏が得た情報や印象に強い関心がある」と述べ、今後オバマ大統領とクリントン氏との会談を含め、緊密な連携を取っていく姿勢を示した。
スポンサーサイト
【2009/08/07 15:24 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<なくなるよりはいい | ホーム | クロなの?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tracyhappinesslife.blog35.fc2.com/tb.php/1368-6bf4ea8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。